バイオハックを愛するものが集う「Biohacker Summit」(前編)

2017.1.20

これまでの健康法を疑い、個体差を踏まえた「自分」だけの健康のアプローチを行う人びと「バイオハッカー」の集まりが、2016年5月末日イギリス・ロンドンで初めて「Biohacker Summit 2016」として開催された。
医者、栄養士、テクノロジストの3名が主催するこのイベントは、テクノロジーの力を借りて起こすムーブメント「バイオハック」について、最新情報を収集することができる。

バイオハッカーイベントのランチは「昆虫」

Biohacker Summitに集うのは、世界中からロンドンに集まったバイオハッカーたち。
彼らの普段の生活は、ストレス軽減のために山で暮らしてたり、連絡手段を絶って生活をしている人も少なくないため、対面できるイベントは熱気に包まれていた。
日頃から人体実験を繰り返している彼らの会話のメイントピックは、食べたものによって体内で起こった化学反応。方程式がところどころで登場していた。
しかも、200名近い参加者の多くが、「ブルーライト」を健康の大敵と見なし、スピーチの登壇者も含め、ブルーライトをカットする偏光サングラスをかけていたのだ。
さらに驚くことに、「VIP」限定で行われた懇親会のランチのメインディッシュは「昆虫」が提供されていた。これは、スーパーフードとして食されていたそうだ。

いま一番ホットなバイオハックの指標は「HRV」

「昆虫」を主食とする彼らが今注目しているキーワードが「HRV」。
ハートレイトバイアビリティー(Heart Rate Variability)の略、つまり、心拍変動だ。
心臓は、0.8秒間に一拍、次は0.7秒間に一拍と、一定のスピードで鼓動を打っているわけではない。鼓動が速くなったり、遅くなったりを安定的に繰り返すのが正常で、そのばらつきにムラがあると、からだにストレスが蓄積されているのだ。
つまり、脈からその人のストレスレベルを知るというアプローチだ。
HRVは医師の間ではここ数年ホットな指標の一つだった。それが、栄養学やテクノロジーをバックグラウンドにもつ人びとにも浸透し始めている。
「HRVが安定しているのは、睡眠の質や運動後の回復力が高く、うつ病になりにくい証拠。寿命の長さを含め、多くのことに関係していることがわかってきた。」
とは、後ほど紹介する、「HeartCloud」の担当者の言葉だ。

うつを治すデジタルデバイス「HeartCloud」

では、バイオハッカーたちはHRVについてどのような取り組みから始めるのか。まず、自分のHRVを「測る」のだ。
イベントでも多くのデジタルデバイスが紹介されていた。その中でも気軽に取り組めそうな「HeartCloud」をおすすめする。
深呼吸をしながら、コードの片方のクリップで耳たぶをはさみ、もう片方をiPhoneのイヤホンジャックに差し込む。すると、アプリ上にHRVを示す波が表示される。

Image titleHeartCloudの画面
波が緑のエリアにあるときは、心拍変動が安定していて良い状態。赤のエリアにあるときは心拍変動にムラがあり、呼吸が浅く、なにかしらストレスを感じているという。
試しに呼吸を浅くしてみたところ、波はすぐに赤のエリアに振れてしまった。
話を聞いた担当者は、「HeartCloudで自分のHRVの状態を知り、呼吸のトレーニングを続けたところ、2年がかりでうつが治った」そうだ。
他にも、同様のデバイスでは「ithlete」がある。イギリスのサッカーリーグ「プレミアリーグ」の強豪クラブ、リバプールも選手のトレーニングに取り入れているという。
コーチたちは選手たちの数値を見て、過度なトレーニングを防いだり、選手に適切な休養を与えるのに役立てるなど、プロスポーツの分野にも浸透しつつある。

Image title

Image title出典:ithleteののWebサイト/ ithlete社のFinger Sensorとアプリ
このほかにも、細い針を指に刺して測るものや、ベットのマットレスの下に敷いて寝ている間に計測する「Emfit」などもあった。
HRVを寝ている間に計測するのだ。
次回は「Biohacker Summit 2016」で注目されている、私たちの身近にある東洋医学的バイオハックデバイスを紹介したい。

取材・執筆 :

行ってみたい?

0 1
これまでの健康法を疑い、個体差を踏まえた「自分」だけの健康のアプローチを行う人びと「バイオハッカー」の集まりが、2016年5月末日イギリス・ロンドンで初めて「Biohacker Summit 2016」として開催された。 医者、栄養士、テクノロジストの3名が主催するこのイベントは、テクノロジーの力を借りて起こすムーブメント「バイオハック」について、最新情報を収集することができる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND