腸内細菌をハックする〜「デブ菌」を徹底解剖〜

2017.1.18

何をしても痩せない。そう嘆いている人に衝撃を与えた「デブ菌」のニュース。「デブ菌」の存在は、便移植療法の臨床研究の過程で、肥満のひとの便を痩せているひとに移植したところ、急に太ったことで判明した。これをきっかけに肥満は腸内細菌の「デブ菌」が大きく影響しているのではないかと注目されるようになった。肥満以外にもアレルギーやうつ、がん、さまざまな病気(病気の9割とも言われる)が腸内細菌を改善することで治るとも言われている。今回は肥満の原因ともいわれる、「デブ菌」も含め、腸内細菌について解説したい。

腸内細菌の構成と理想のバランス

腸内で多数の細菌群が集まる生態系を「腸内フローラ」または「腸内細菌叢」と表す。この細菌の総数は、1000兆個以上にものぼるといわれている。
腸内細菌は

・善玉菌
・悪玉菌
・日和見菌

この三種類の菌で構成されている。
善玉菌の代表は、乳酸菌やビフィズス菌などの有害な菌の増殖を抑えたり、ビタミンを作ったり、健康を維持するために体にとって良い働きをするものである。
一方、悪玉菌は腐敗型細菌と呼ばれ、有害な物質を作り出す一部の大腸菌などのことだ。
そして、もう一つの菌、中立の立場にある日和見菌はこの菌が腸内フローラにおいて最も多い数を占めている。日和見菌は多様な種類があり、その性質は善玉菌に近いもの、悪玉菌に近いものがあり、善玉菌、悪玉菌が対立する中で優勢な方に加勢することで、腸内のバランスを変えてしまう力をもつ。そのため理想は善玉菌が悪玉菌より少し多く、全体では日和見菌が多数をしめている、2対1対7が理想的なバランスと言われている。

腸内細菌叢は生後10ヶ月で決まる

腸内細菌のバランスは食生活などで変化するため、コントロールが可能だがどんな菌がどれだけいるかという腸内細菌の内訳は、指紋や遺伝子のようにひとによって異なる。そして驚くことになんと生後10ヶ月でその内訳は決まり、一生涯変わることはない。そのため、自分が従来持っていない良い菌を摂取しても、腸内に定住せず通過してしまう。

ひとの腸内細菌が決定するプロセスは、母親のお腹では無菌状態だった胎児が出産で菌と初めて出会うことから始まる。母乳やミルクから取り入れた善玉菌のビフィズス菌、母親とのスキンシップで母親が持つ常在菌が自然に取り込まれ、赤ちゃんの一部になる。その後、自分の手足や身近なものを手当たり次第舐める、その赤ちゃん独特の行為が実は腸内細菌を豊かにするための本能とも言われている。そのため生後10ヶ月の間をにどういった環境で過ごすかが重要になってくる。清潔すぎる環境は逆に菌を取得する機会を失い、免疫力の低い状態で成長してしまう。

デブ菌が増える理由

「デブ菌」の正体は、腸内細菌で最も多くを占める「ファーミキューテス門」の細菌のグループを指す。ヤセ菌は次に多いグループの「バクテロイデス門」。どちらも日和見菌に分類される。この二つの特徴は、「デブ菌」は主に食べ物を分解して、エネルギーに変える働きを持っているのに対し、ヤセ菌は糖を発酵させたり、脂肪の取り込みを抑えたり、筋肉に作用して脂肪を燃焼させたりする働きがある。この「デブ菌」よりもヤセ菌が少し多い状態が理想的と言われ、「デブ菌」が優勢になると肥満になる。
それではどんなとき、「デブ菌」が優勢になるのだろうか。
それは食物繊維の摂取が少なく、油や脂肪を多く使った高カロリーの食生活が多いと、「デブ菌」の細菌群が優勢になる。逆にヤセ菌は食物繊維豊富な低カロリーな食生活で増える。他にも人工甘味料や乳化剤、抗菌剤などは「デブ菌」を増やす原因と言われている。

自分の腸内細菌叢を知り、太りにくい健康体に

このように人の腸内細菌叢は生後10ヶ月で決定し、その後食生活やストレスなどの影響により、日々、腸内細菌のバランスは変化している。豊かな食生活や清潔な環境は喜ばしいことではあるが、その一方で日本人の便の量は減り、腸内環境は悪化していると言われている。その結果、便秘、うつ、アレルギーなどさまざまな病気を引き起こす原因ともなっている。過度な食事制限や置き換えダイエットなどをして一時的に痩せたとしても「デブ菌」や悪玉菌が優勢な腸内細菌である限り、リバウンドしたり、太りやすい不健康な体のままだ。
ダイエットの前にまず自分の腸内細菌叢を検査することも一つの選択として頭にいれてほしい。自分の腸内細菌の状態を知った上で、バランスを整えるのに必要なものを効率よく食生活などに取り入れてみてはどうだろうか。
参考図書:藤田 紘一郎(2015)『すべては腸内細菌で決まる!』 かんき出版

取材・執筆 :

参考になった?

0 0
腸内細菌をハックする〜「デブ菌」を徹底解剖〜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND