松田卓也氏が語るー超知能が政治を統制し、シンギュラリティで変わる政治とは#02

2017.1.20

人工知能が政治を統制する未来。もしかするとその方が、規律のとれた世界のなるのかもしれない。

シンギュラリティの時代に超知能が可能にするプラトンの哲人政治

渡辺:人工知能が人類にとって脅威となるのかどうかという議論がありますが、松田先生はどのようにお考えですか。

松田:人工知能が人類にとって脅威となると考えている識者はいます。
ぼくは、ちょっと違う考え方をしていて、超知能となった人工知能が人類に知られることなく、影から人類を支配すればいいなと思っているんです。

Image title

渡辺:人間に気づかれずに支配するということですか。

松田:そうですね。
独裁だけど、独裁と見せない。
スウェーデン人の哲学者でありオックスフォード大学教授のニック・ボストロム氏の論文で、シングルトンという言葉が出てくるんです。

私は唯一者と訳しています。
これは、世界の影の支配者という意味なんですが、超知能がシングルトンとなって世界を裏から支配する。これを「シングルトン仮説」と呼んでいます。

プラトンが政治形態を5つに分けて、哲人政治・賢人政治がもっとも理想的としましたよね。私欲がないひとが世の中をコントロールする。
プラトンは政治形態のなかで最悪なのが僭主独裁政治。民主主義は下から2番目と考えました。
プラトンの師匠のソクラテスは民主的な裁判で死刑になりましたからね。
民主政治とは要するに衆愚政治だというのですよ。

実際、一番いいとされる哲人政治を実験したんですけど、失敗したんですよ。
そんなひと存在しないから。哲人政治の現代版が共産主義で、計画経済とかですね。でも失敗しましたよね。

それは、人間が十分に賢くなかったから。

渡辺:なるほど。超知能が哲人となり裏から政治を動かす。

松田:ぼくはこれを「酒屋の親父モデル」と呼んでいるです。

渡辺:酒屋の親父ですか!?(笑)

松田:北野武主演の映画『座頭市』で、盗賊の一団が押し込みを働かないとき普段身を隠していますよね。
隠れている町に酒屋があって、盗賊の一番偉いやつがその酒屋の手伝いのオヤジで、その子分が酒屋の店主、そしてさらに下の子分が、その町のやくざの親分と、最高権力者が誰なのか分からないようになっている。

ジョージ・オーウエルの小説「1984年」では、国家を支配しているのはビッグブラザーと言われてますけど、それは目に見えるから、私の言うシングルトンではない。

政治の役割は大きく、予算を決めることと法律をつくることですよね。

超知能であれば、予算を決めるとき、圧力団体などには耳を貸さず、国民の幸福関数が最大化されるような予算配分ができるんですよ。幸福とはなにかということを議論する必要はありますが。

2029年に到来するシンギュラリティで起こること

渡辺:さきほど2029年頃にシンギュラリティが到来する可能性があると伺いましたが、それまで私達の生活はどう変わっていくのでしょうか。

Image title

松田:2029年までいまのままで、数年で激変することはないと思います。

ディープラーニングが発展して、特化型の人工知能がどんどん出てくる。
典型的なのは自動運転自動車とかですね。

大きく変わるのは汎用人工知能が登場してからだと思います。
これが2029年くらいにできるだろうと予想しています。

ハードの部分はPEZY Computingの齊藤さんにおまかせして、あとはマスターアルゴリズム(大脳新皮質で働いているアルゴリズム)が発見されるかどうか。発見されれば世界は大きく変わりますよ。ぼくのなかでは少し見えてきた。

人間の知能を圧倒的に凌駕する超知能が出現する。これがシンギュラリティだと思います。
超知能ができれば、科学技術が圧倒的に進んで、人間社会も大きく変わるでしょう。

渡辺:超知能はどのような存在になるのでしょう。

松田:人間のなかには専門家と呼ばれるひとたちがいますよね。
でも、数多くあることの1つのことしか知らない。
ウィキペディアにある全項目を理解できる人間はいないでしょ。
超知能は全部読めて、しかもちゃんと理解もある。すごいことになると思いますね。

松田氏が2029年には完成すると予想する超知能。超知能は愛や意識を持った人間のような存在になるのだろうか。
最終回となる次回は、超知能と意識について松田氏の考えに迫る。

※マスターアルゴリズム
大脳新皮質で働いているアルゴリズムで、松田氏がマスターアルゴリズムと呼んでいる。松田氏は、マスターアルゴリズムとしてジェフ・ホーキンス氏の唱える階層的時間記憶理論(Hiererchical Temporal Memory=HTM)の拡張が有力と考えている。

取材・執筆 :

興味深かった?

1 8
影の立役者 超知能が政治を統制ーシンギュラリティで変わる政治とは#02

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND
  • 10