進化が加速する自動運転とは?

2017.3.10

最近よく耳にするようになった「自動運転」。
自動運転とは一体どういうものなのか。

進化する自動運転とは?

自動運転とは、現在「人」が行っている様々な運転操作を「機械」が自律的に行うことをいう。

航空機等には以前より導入されてきた技術だが、建物や人など注意すべき対象が多い自動車ではなかなか導入が進みづらい環境であった。

しかし、最近ではこの技術を自動車に導入するべく、実用化に向けて各社で開発が進めている。

今年開催されたCES2017でも自動車メーカーの自動運転車の展示が目立った。

日本では、政府が主体となり「2020年には高速道路の自動運転を実現し、2025年ごろには完全な自動運転車を販売する」という目標を掲げている。仮に2020年の構想が実現すれば、同年に控えるオリンピックで世界に向けた自動車産業のアピールになるだろう。

自動運転が実現したときの私たちのライフスタイルの変化は?

現在、実用化されているのはあくまでも「運転支援」程度のものであり、ドライバーが能動的に運転していなければ使うことができない。

今後、自動運転化されると私たちのライフスタイルはどう変わるのだろうか。未来が起こるのだろうか。

下記、3点が大きくあげられる。

・渋滞の解消・緩和、そして交通事故の削減といった道路交通問題の解決

・高齢者の移動手段としての活用

・移動中の時間を移動以外のことにあてることが可能(例:デスクワーク、仮眠、飲酒等)

この他にもさまざまな点で自動運転の利便さを享受できるだろう。

自動運転車を完全実現するためには、技術面以外にも法令面や制度的仕組み、国際標準の策定など、解決しなければならない課題が多くあるが、実現されれば私たちの生活はさらに便利で快適になるだろう。今後の動向が注目だ。

取材・執筆 :

シゲキ的?

bad0 good2
自動運転

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND
  • 10