「6時間勤務」で「8時間勤務」以上のアウトプットは可能ーー集中力の最適化

2017.2.10

欧州企業を中心に「8時間勤務」から「6時間勤務」にシフトする企業が増えているという。

6時間勤務にはどのようなメリットがあるのだろうか。

長時間労働から6時間勤務へシフトする方法

仕事中の無駄時間を減らすと生涯でどれほどの時間を節約できるか計算したことがあるだろうか。

仮に、1日のうち昼休み1時間と無駄な会議1時間の計2時間をなくし、その分早く退社できるとすると、生涯で約2年3カ月分の時間を節約できる(1日2時間×週5日×1年(50週)×40年=2万時間=約2年3カ月)。

これは以前紹介した満員電車通勤で損失する時間と同じだ。つまり、満員電車通勤と仕事中の無駄時間をなくした場合、計4年6カ月分の時間を節約できことになる。

time

仕事中の無駄時間は人生の貴重な時間を奪うだけでなく、集中力を削ぎ仕事での生産性を下げてしまうことも知っておくべきだろう。生産性が下がると、労働時間がより長くなってしまい、それがさらに生産性を下げるという悪循環に陥ってしまう。

言葉を選ばずに言うと日本企業では、無駄に長い昼休み、無駄な会議、非効率と気がつかず悪循環をもたらす要因がゴロゴロ転がっている。

一方、世界を見渡すと、こうした悪循環を断ち、生産性を高める取り組みを始める企業が増えている。

その取り組みの1つが「6時間勤務」の導入だ。

「6時間勤務」にシフトしても給与は変わらず

スウェーデンなど欧州各国では「8時間勤務」から「6時間勤務」にシフトし、生産性を高めるだけでなく、利益率を改善し、社員の満足度を上げることに成功した企業が出てきている。

よく例に挙がるのは、スウェーデン・ヨーテボリのトヨタ・サービスセンター。13年前に「6時間勤務」にシフト。
これにより社員の満足度は高まり、利益率の改善などを実現したという。

また、ストックホルムに拠点を置くアプリ開発会社Filimundusは2014年から6時間勤務を導入。
同社CEOはFast Companyの取材に対して、あるタスクに8時間集中することは非常に難しいだけでなく、退社後に新しいことを学んだり、訓練したりするエネルギーがほとんど残っていないと指摘。

6時間勤務の導入で社員は自分のタスクにより集中して取り組めるようになったと述べている。
6時間勤務で8時間勤務と同等のアウトプットを維持するため、SNSなど気が散るものを排除したり、無駄な会議をなくしたりということを徹底したようだ。

参考情報:https://www.fastcoexist.com/3051448/why-sweden-is-shifting-to-a-6-hour-work-day

CNNが報じた英スコットランドの旅行会社Sensi Digitalの事例でも生産性が向上し、これまで2〜3カ月かかっていたプロジェクトが1〜2カ月で終わるようになったという。
始業時刻は午前9時30分、終業時刻は午後3時30分。
給与は8時間勤務のときと変わらず、賃上げも実施したほど業績に良い影響を与えたようだ。

参考情報:http://www.cnn.co.jp/business/35091727-3.html

6時間勤務がすべての業種・職種に良い影響を与えるかどうかは分からないが、少なくともコーディング、デザイン、エンジニアリング、執筆など高い集中力を要する頭脳労働には当てはまるように思える。

そもそも「8時間勤務・労働」の枠組みは1世紀前の産物。

当時は単純肉体労働が多く8時間労働でもそれほど深刻な問題にならなかったのかもしれないが、現在の知識経済を支える頭脳労働において8時間は長過ぎて、生産性が下がるという問題を引き起こしているようだ。

集中できる時間を考慮した勤務時間のカスタマイズが生産性アップのカギ

欧州企業を中心に増えているといわれる「6時間勤務」だが、日本でも導入する企業が出てきている。
また、社員がある程度裁量を持って勤務時間を決めることのできる制度も取り入れられつつあるといわれているので、6時間勤務など新しい働き方を実践する場は今後増えていくかもしれない。

実際、ヤフーではリモートワーク制度「どこでもオフィス」を導入したり、「週休3日」を検討したりするなど働き方の最適化を模索している。
また、ECサイト『北欧、暮らしの道具店』を運営するクラシコムは18時退社を徹底することにより社員の生産性を高め、売り上げ増につなげることに成功している。

勤務時間短縮や残業ができない状況で求められるのは個人の生産性アップだ。
集中力をいかに維持するのかが重要になってくる。
より少ない時間でこれまで以上のアウトプットを出すためには無駄を排除すること。

まず昼休みの1時間。
昼休みに炭水化物中心の昼ごはんをガッツリ食べてしまうと眠くなるので生産性が著しく下がってしまう。

lunch
お腹が空いていないのなら無理に昼休みを取らなくよい。
お腹が空いた場合は、自分に合った軽い食事に留めるのがよいだろう。
この場合10〜15分もあれば十分だ。

小さなところから時間の使い方を改めて考えるきっかけになれば幸いだ。

取材・執筆 :

興味深かった?

bad0 good10

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Keywords

Back Numbers

  • DRONE RACE
  • AI
  • DRONES
  • Motoaki Saito
  • Biohack
  • FUTURE LIFE
  • Singularity World
  • WORK
  • MOVE BEYOND
  • 10